×

CATEGORY

WINE FEATURE

tapiz-black

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

年度末

だいぶ暖かい日が増えてきました。桜開花も進み、春らしさを益々感じる時候となりました。
今月中旬まではコロナ感染者も落ち着いて商売も前向きに進み始めていたので、歓送迎時期・花見シーズンに期待もしていたのですが・・・
コロナ第4波の影 地方で感染急増、都市部も再拡大(産経新聞) - Yahoo!ニュース

一気に悪化しました。世間を評論するつもりはありませんが、昨年と比較しても、より良い環境が整っていないので驚くことではないと思っています。中途半端と言われながらもアクセルとブレーキを繰り返すしか今はできないのも仕方ないことでしょう。公表されている情報の正確性はいつもながら疑問ではあります。またまた一部の料飲店が時短要請となりましたが負けずに頑張ります。

さて酒類ニュースとしては
酒類大手、アルコールをグラム表示 摂取の目安、「適正飲酒」促す:時事ドットコム (jiji.com)

以前から高アルコール飲料については指摘されていますが、確かに摂取量はわかりづらかったです。一つの健康目安になれば良いと思います。ただ、食品もカロリーなど表示されていますが気にしながら購入する人は多いのか少ないのか。4月から業務用リキュールのリニューアルもありますが、今までより度数が高く、割る時の炭酸の量を増やして希釈する商品が増えました。つまりは炭酸少なければ高アルコールということですよね。


次に4月1日からの総額表示義務化の件
総額表示完全義務化がいよいよスタート!表示方法と注意点を解説|ビジネスフォーマット(雛形)のテンプレートBANK (templatebank.com)

まあ、消費者からすればわかりやすい方が良いですよね。消費税が変わるたびに直さなければならないのはかなりの手間ですが仕方ありません。本体価格ならそのお店で売価変更する時だけで良かったのですがね。

最後にスエズ運河のニュース
インスタントコーヒーにも影響波及か、スエズ運河のコンテナ船座礁(Bloomberg) - Yahoo!ニュース

愛媛県の会社でした。回復に結構時間がかかりそうで、世界的に影響が出そうです。輸入酒も品薄高騰が続いて悩ましい状況。厳しい価格競争が続く中、できるかぎりお客様に喜んでいただけるように努めてまいります。


3月は弊社決算月なので明日から棚卸作業。どんな事でも、良し悪しに関わらず、何か結果が出るというのはこれからの判断材料となります。
楽しみです。


三塚
 

2021-03-28 21:50:45

コメント(0)

国境を越えた思考

 昔から言われる「1月は行く・2月は逃げる・3月は去る」、年度末に向けて1年間のまとめ等を行うために、月日が足早に過ぎ てしまうことを例えた言葉です。2月は元々、日数が他の月より少ないのでなおさら月末を早く感じます。
さて、相も変わらずコロナ話題ばかりの世の中ですね。時短営業・休業要請から解除の繰り返しでしたがワクチン接種も始まり少し良化していくのではないでしょうか。しかし、経済活動への爪痕は消えるわけではなく、廃業へ追い込まれた企業の数は計り知れず一度無くなったものの再起は容易ではありません。年明けて、近所にある1602年創業の酒蔵が日本酒製造継続を断念しました。1つの文化・歴史が幕を閉じました。もちろんコロナ禍以外で、今までも様々なファクターに因って決断を迫られた事業はたくさんありますし、それ1つ1つにドラマがあり、人間が携わっています。それら全てに寄り添う感情をむけていたら切りがないのも事実。

話は変わりますが、日本産の酒類輸出の状況を御存じでしょうか。
2020年日本産酒類 輸出金額は前年比7.5%増、9年連続で最高を記録|食品産業新聞社ニュースWEB (ssnp.co.jp)

コロナ騒動の1年間合計での増加も立派ですが12月単月の伸びがすごくないですか?国内消費が冷え込んでいるならば海外へ活路を見出す(日本の酒類消費量における国産品と輸入酒の割合はわかりませんが)。日本は国土が狭く、山岳も多い、資源が少ない国です。昔からモノ造り、技術力で世界に認められてきました。
お酒は世界共通で人を繋ぐツールだと思っていますし、お酒に限らず日本の良いものをもっと世界へ発信できないかと夢は膨らみます。

さあ、だいぶ日が伸びて春を感じる瞬間も増えてきました、3月も頑張りましょう。
「一日を粗末にしない」最近、友人が発したフレーズです。当たり前でも中々できない。

三塚

2021-02-25 20:05:00

コメント(0)

2021年

新年あけましておめでとうございます。長期に渡るコロナ禍により経済と人命とが危機にさらされ続けています。
皆様も困難な時世の中、明日のために必死な日々をお過ごしかと思います。

業界としては外食産業、特に酒類提供する業種に対して大きく制限がかかったことで業務用の売り上げが激減しています。

 ビール類、キリン11年ぶり首位 前年比は大手4社ともマイナス(共同通信) - Yahoo!ニュース

家庭向けのジャンル(チューハイや大容量の焼酎・清酒など)が堅調であることを考えればそちらに注力することも善処なのでしょう。
その反面、アルコール依存の心配もされています。
新型コロナによる「酒消費」 アルコール依存問題の明白な悪化を考える - wezzy|ウェジー (wezz-y.com)

 
なんにせよ、今までの当たり前が崩壊している今、混沌としている今だからこそ、その他大勢から頭一つ突き抜けるチャンスでもあります。それは世間が何を求めているか、needsは何か、wantsは何かをいち早く理解した者がたどり着けるのでしょう。
むらぐち酒店のモットーは「店はお客様の為に在る」です。お客様=世間です。皆様の声に耳を傾け、真摯に受け止め、お客様へ還元できるように1年間努めてまいります。

今年の個人目標として毎月末木曜日にブログ更新していきます。コメント受付も開放します。
本年もよろしくお願いいたします。

三塚

2021-01-28 00:00:00

コメント(0)

タピス入荷しました

タピス2020UP遅くなりました。6/23に地球の裏側、アルゼンチンより届きました。コロナ禍がまだまだ続きそうですが皆で乗り越えましょう。
生物には良くも悪くも「慣れ」があります。喉元過ぎれば熱さを忘れる。何事も油断せず、準備を怠らず。

三塚

2020-06-30 22:20:00

サクラアワード2020結果

遅ればせながら1月に開催されました田辺由美さん主催のサクラアワードの結果です。総エントリー数4333アイテム、女性審査員のべ560名のテイスティング審査でした。弊社からはタピスシリーズのブラックティアーズ、アルタマルベック、トロンテスの3アイテムを出品しました。ブラックティアーズがゴールド受賞アルタマルベックはゴールド受賞の他に「焼鳥に合うワイン」「中華料理に合うワイン」部門でダブル受賞しました。
料理に合うワイン部門は各10アイテムずつの選出でした。
サクラアワード

その他の近況報告はまた改めて書きますねー。

三塚

2020-06-07 19:00:40

コメント(0)

これからの見通し

世界的なコロナウィルスの感染拡大により、人類に大きな被害が出ている現在。様々な活動の抑制から当然、経済状況にも多大な影響をもたらしているのは周知の事実であります。我が国でも仕事が減り…(仕事とは何かという価値観の相違はさておき)…収入の減少や、失職、倒産、大学生では内定取り消し、アルバイトの減少など。国からの支援も検討されていますが、実施までは時間が必要であり、それまで耐えられない企業や国民はどうしたらよいのか。東京オリンピックの延期も決定しました。
自国が緊急でありながら他国への支援もしっかり行っていますね。
https://jp.reuters.com/article/locusts-kenya-idJPKBN20X0TE
ケニアでバッタ被害…バッタ群はそのまま東へ進み、インドから中国へ向かっています。これも大変な自然災害です。植物が食べつくされて家畜が餓死していると。
何か明るい話題が欲しいですね。

外出できないので出前・配達産業が好調なのでしょうか。松山でも3月からウーバーイーツがスタートしました。どんなに便利になっても最後は結局、人手に頼るしかないのですね。ネット販売も品物を運ぶのは人間です。
運送業の賃金が上昇すれば人手不足も解消されると思うのですが難しいのでしょうかね。

ただ…完全に個人見解、個人感想ですが、今回の一件で営業時間短縮や在宅ワークを推奨している企業も増えました。働き方改革に着手できなかった企業も半ば強引に行うしかない状況。確かに仕事が減って収入が減ったら困りますが、今までの生活を見直す機会とも考えられます。本当に会社での拘束時間が適切な、必要な長さなのか?本当に必要な生活費はいくらなのか?などなど。
1日は24時間しかありません。豊かな人生を。

三塚
 

2020-03-25 20:34:17

あけましておめでとうございます。

 皆様、あけましておめでとうございます。毎月ブログ更新しようと思っていたのですが少し時間があいてしまいました。
年末年始と忙しい時期を越えた酒類業界ですが、少しの間は暇な時期になります。昔の様に忘新年会を行う企業も減りましたしね。
 
いよいよオリンピックイヤーの本年、業界的な動きでは10月に段階的な酒税改正の第一弾がやってきます。今回の様な法改正のほか、メーカー値上げなど様々な価格変動がありますが毎回売価変更には悩まされます。なるべくお客様の負担にならないように検討したいと思います。

昨日、国産ウィスキー竹鶴シリーズの終売とリニューアルが発表されました。また世間の価格が高騰するんでしょうか。バーボンウィスキーも現地アメリカでの需要が伸びて品薄、値上がりする商品があります。新たに御提案できるような新規商品も探さねばなりません。

今年も一年間、変わらぬご愛顧の程宜しくお願い致します。

三塚
 

2020-01-13 22:46:04

松山合同試飲会

11月19日に行われる合同試飲会のチラシができました。時間が短いですが是非とも御時間の都合をつけて、お誘い合わせの上ご来場下さい。試飲会はお酒との出会いの場です。ご足労ですがよろしくお願いします。お問い合わせもお待ちしています。

三塚

松山試飲会

2019-10-29 23:12:17

名古屋試飲会

  9/25に行われました名古屋国際ホテルでの試飲会、御来場されたお客様は120名程で大盛況でございました。皆様ありがとうございました。次回参加は11月後半に地元松山で開催予定の会です。詳細決まり次第ご連絡します。
名古屋試飲会

松山市では10/5~10/7に地方祭がありました。例年通り活気溢れるお祭りとなりました。御神輿をぶつけ合う様は勇壮であります。

今年は猛烈な台風による被害が甚大ですね。被災地の方々に対して気軽に頑張って下さいとは言えない状況です。復興には時間がかかるでしょう。世の中に前向きな明るい話題が増えて欲しいと切に願います。

消費税増税やキャッシュレス化には対応できてますか?当店でもPayPay支払い可能となっています。是非ご利用ください。
消費税増税に伴って運送業の運賃があがりましたね。ネットで購入する際に送料って大きく影響しますよね、安価な商品代と同じくらいかかってしまうし・・・。販売側としても悩ましいところです。

さあ、来月はボジョレーヌーヴォー解禁です。第三木曜日21日です。一年を通してワインの消費量が増えた日本。ボジョレーヌーヴォーのメディアでの取り上げられ方も大人しくなってしまいましたがフレッシュ感を楽しめるワインです、是非どうぞ。

三塚

2019-10-18 20:52:36

酒類業界 5年連続で縮小

  朝晩はいくらか涼しくなり、セミの声に秋の虫の鳴き声が混じってきました。
いよいよ消費税増税が迫ってきました。8%据え置きと10%になる商品、または状況の違いが混乱を招きそうに思うのは私だけでしょうか。

今回のタイトルですがhttps://www.j-cast.com/kaisha/2019/07/19362826.htmlこちらに記事が出ています。様々なファクターが要因ですが、業界としては厳しい現実と向き合わなければなりません。


もう一つ興味深い記事がこちら
https://www.j-cast.com/kaisha/2019/08/29365968.html?p=all

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000034-zdn_mkt-bus_all

日本人は働きすぎと言われ、勤勉であると思われていますが仕事への向上心という面では他国と大きい差があるのがわかります。チーム内での意識差を埋めるというのは難しいことですが(1人ひとりの生き方においての仕事の位置付けの違い)人生1度しかないのですから何でも一生懸命やってみてはどうでしょうか。自分がダラダラ過ごした今日は、誰かが必死に生きようとした明日だったりするわけですから。

今年も夏にソムリエ試験の一次試験がありました。私も受験しましたが残念な結果となりました。また来年へ向けて勉強したいと思います。合格した皆様おめでとうございます。二次試験、三次試験も頑張ってください。


9/25に名古屋国際ホテルにて12社合同試飲会に出展します。ご興味ある方はお問い合わせください。
三塚

2019-09-03 23:30:00

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2