×

CATEGORY

WINE FEATURE

tapiz-black

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  BODEGA TAPIZ-ボテガ・タピス-

BODEGA TAPIZ-ボテガ・タピス- とは

タピスワインジェームスサックリング
タピスワイン

『BODEGA TAPIZ(ボデガ・タピス)』とはアルゼンチンにある酒造メーカーで、ワインを製造販売している会社です。

この『BODEGA TAPIZ(ボデガ・タピス)』のワインを直で輸入しているのは日本で唯一村口酒店のみとなり、弊社から直接卸しているためまだ取り扱っている店舗も愛媛の松山市近郊のみになっており、日本では非常に珍しいワインです。

タピスワイン

アルゼンチンは、世界第5位のワイン生産大国です。
『ワインの里』とも言われるメンドーサ地域には、4,000ものワイナリーが有ります。

生産するワインの80%が国内で消費される中、輸出にも力を入れてアルゼンチンの中でも異彩を放っているのが『BODEGA TAPIZ(ボデガ・タピス)』です。 
1,000ヘクタールに及ぶタピスの自社葡萄畑は、標高800m~1,400mの位置にあり、乾燥していている土地柄です。

昼夜の寒暖差が大きい為、病害虫が付きにくく、糖度の高い葡萄が育ちます。
国際市場でも通用するよう、諸外国の最新技術を取り入れながら丁寧に仕上げるワインが特徴的です。
一時期、フランス・ボルドーで今一歩評価されなかった『マルベック』でしたが、メンドーサの風土に見事マッチして再発見され、 アルゼンチンを代表する赤ワインとなっています。

タピスのマルベックも自信作で、同社の『トロンテス』は1997年イギリスのデキャンタ・ワールド・ワイン・アワード・コンテストでカテゴリ別最優秀賞に輝いた秀逸な白ワインとなっております。 

タピス・ワインのふくよかで豊潤な贅沢感は、今世界中から熱い視線を集めています。

ワイン
ワイン
ワイン

ワインで一番の値がつくといわれているJean Claude Berrouet(ポムロールのシャトー・ペトリュス)で35年エノロゴ(醸造家)を務めた世界的に有名なジャン・クロード・ベローが、定年退職をきっかけにテクニカルアドバイザーとして参入し、新しい第2のワインを立ち上げたことによりさらに高品質なワインの提供が可能になりました。

今の人気シリーズは『アルタコレクションシリーズ』です。


BODEGA TAPIZ-ボテガ・タピス-

オフィシャルサイトはこちら

オフィシャルサイトはこちらをクリックすると、生年月日の入力欄が表示されます。
1983年7月15日生まれなら、下記のように数字を入力し、矢印をクリックしてください。

入力項目

※【DD/MM/ANO】と表示されるので、DDは「日」、MMは「月」、ANOは「年」を記入して下さい。